@節約トップ > 公共料金の節約 > 家の断熱を考えよう

家の断熱を考えよう

灯油ストーブ・ガスストーブ・エアコン・こたつ・ホットカーペット、どれが安いか考えるのもいいけれど、その前に断熱を本気で考えたいのです。

だって、せっかく一生懸命暖めたのに、それが外に逃げるんですよ!! 
もったいないと思いませんか?

そんなわけで、数年前から断熱をいろいろ試していました。
ここを押さえてから暖房をすると、効果が全然違ってきますよ。

もちろん、貧乏で暖房が入れられない場合にも有効ナリ。

窓の断熱

家の断熱を考えるとき、一番考えなくてはいけないのが窓です。
さまざまな断熱を試してみて、効果を一覧表にしてみました。

ポイントは、「ガラスと部屋の間に空気の層を作る」「下から入ってくる冷気を遮断する」こと。
窓ガラスの断熱比較
名称 効果 結露 外観 費用 感想
2重窓 × カーテンをかけるとさらに効果UP、防音にも優れています。(高い音には効果なし)
でも高いし。そもそも賃貸だとNGだし。
障子 × カーテンよりも効果は上です。
かなり暖かいし、実はUV効果もあり。おまけに、閉めっぱなしでも日光は通すので昼間部屋が暖まる♪
後で作るのはかなり難しいけれど、これから家を作る人は「障子」おすすめです。
窓ガラス結露防止プチプチシート 効果はまあまあ。結露はかなり減ります。
ただ、見た目が良くないので 寝室などずっとカーテンを閉めておく場所にいいと思います。
窓ガラス断熱シート × 正直、あまり効果を感じませんでした。
厚いカーテン 「厚い」より「長い」方が効果があると思います。両方ならGOOD。
床までの長いカーテン 窓から入った冷気は下のほうに貯まるので、床につく長さのカーテンは有効なのです。
断熱ミラーカーテン 現在注文中なので、あとでレポートしますね♪
ダンボール × ネットで見たのでやってみました。
カーテンと床の間からの冷気をダンボールでさえぎります。
それまでは床に座っているとかなり冷気の流れがわかりましたが、やってみると感じなくなりました。

ただし、見た目が最悪なのでお客さんが来るときは隠しましょう。
効果は減るけど、家具や観葉植物などで代用するといいんじゃないかな?
すきまテープ × すきま風が吹き込んでくる古いアパートの必需品。
ああ、あの時は寒かった。

※採点はmiyuの主観です。ためした部屋の条件が全く違うので、参考程度にどうぞ。
◎:はっきり効果あり ○:効果あり △:少しはあるかな? ×:気休め



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

公共料金の節約

Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.