@節約トップ >通信費の節約 > 郵便・宅配便の節約

郵便・宅配便の節約

ハガキの復活

年賀状などで、書き損じや印刷ミスで失敗ハガキができますよね。
そんなハガキは、郵便局へ持っていけば一枚につき5円の手数料で新しいハガキや切手に交換してくれます。

軽い郵便物の節約

”ミニレター(簡易書簡)”を利用しましょう。
重量が25gまでという制限がありますが、60円と普通郵便より20円お得です。MIDORI
簡単な書類や写真などを送る場合などにどうぞ。

ゆうパックの節約

郵便局に持ち込みをすると100円割引になります。
また、送付先とあて先が同じで差出日が一年以内のゆうぱっく伝票の控えを出すと、50円の割引になります。
実家や友人など何度も荷物を送るところの控えは取っておきましょう♪

Yahoo!ゆうぱっくの活用

ゆうぱっくの料金が重量制からサイズ別料金に変わってしまい、全体的に割高になってしまいました。
特に大きくて軽い荷物の料金が高いです。

Yahoo!ゆうぱっくなら重量制です!
オークションのときじゃないと使えないんじゃないかって思ってましたけど、実は普通に荷物を送るときでも使えたんですね。

Yahoo!ゆうぱっく

小さな荷物を送るときは

使えるクロネコメール便

厚さや大きさに制限がありますが(A4サイズ厚さ2cmまで)、クロネコメール便はかなり安いです。
ヤマト運輸に持ち込む他、コンビニなどでも荷物を出すことができます。

クロネコメール便

400円のポスパケット

もう少し大きな荷物を送りたい場合、郵便局のポスパケットというものもあります。
定形外郵便よりは割高ですが、配送状況の追跡や着払いなどのサービスが付加しています。

簡易小包郵便物(ポスパケット)

確実に届けたい小さい荷物はエクスパックで

確実に届けたい場合はエクスパック500という小包があります。
厚紙の専用封筒(248mm×340mm)に入るものなら、全国どこへでも500円で送れます。

出すときは、ポストに入れるか電話をすれば引取りにも来てくれます。
追跡サービスもあるし、配達先へは手渡しなので安心ですね♪

使い方、自由自在 ワンコイン小包「EXPACK500(エクスパック500)」

送料の比較

宅配便を送るとき、会社やプランがいろいろありすぎてどれが一番安いかわからない・・・。
そんなときは、送料の虎というサイトが便利です。
荷物の大きさや重さなどを入力してボタンを押すと、適用できるプランと送料を教えてくれます。

送料の虎



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

通信費の節約 携帯電話の節約
メタルプラスのメリット、デメリット
パケット代の節約
電話料金の節約
安いプロバイダはどこ?
郵便・宅配便の節約
スカイプで電話料金節約
ただTELで電話料金節約
ウィルコムで2900円話し放題
ウィルコムでインターネットやり放題

Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.