<R>
@節約トップ > お葬式の節約 >市民葬・区民葬
<R>

市民葬・区民葬

市民葬・区民葬って何?

市や区などの自治体が葬儀社と協定を結んでいて、低価格でできる葬儀セットのことです。
これには所得制限などはなく、亡くなった方か喪主がその地区に住んでいれば誰でも使うことができます。

地域によってやっていない所もあるようですし、どこまでセットに含まれているのかも違うので、区や市などの自治体に問い合わせてみてください。

ほとんどの場合、自治体自体が葬儀を行っているわけではなく葬儀社に委託する形になっています。

市民葬・区民葬の注意点

自治体から指定された葬儀社でしか区民葬を扱えないことに決まっています。
それから、斎場(葬儀を行う場所)も公民館などの公共の場所に限られるので注意してください。

普通は市民葬とは祭壇や霊柩車・火葬料金などのセット料金のことです。
これのみで葬儀ができるわけではなく、他にもさまざまな料金がかかります。

他にかかる料金の例としては、遺体保存のためのドライアイス・遺影写真・斎場費用・バスチャーター代などです。もちろん料理・返礼品・お布施なども別料金です。

ここで注意して欲しいのは、区民葬以外の料金を割高にして請求する業者もいることです。
数社見積もりを取って比べてみるといいでしょう。



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

冠婚葬祭の節約 結婚式の節約・収支表
誰のための結婚式?
結婚式の節約・婚約編
ウェディングプラン編
衣装の節約
装花・ブーケの節約
新婚旅行の節約
都民共済・県民共済
引き出物の節約


<R>
Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.