@節約トップ > 車の節約 > ガソリンカードの比較

ガソリンカードの比較

ガソリン代が安くなるクレジットカードを作る

ガソリン代がいつ高騰するとも限らない世の中です。
また値上げの際にはこんなカードもあったと思い出してみてください。
家の近くに複数のガソリンスタンドがあるなど、どのカードを作ろうかか悩んでいるなら、この表の下で結論を出しております。

出光 まいどカードプラス 年会費・入会金完全無料
ガソリン・軽油が2円/L引き(入会後1ヶ月は、ガソリン・軽油が5円/L引きで、灯油の割引も有り)
その他、安価でロードサービスに入会できたり、西友等でのお買い物割引もあるようです。
昭和シェル 昭和シェル スターレックスカード 初年度年会費無料
カード発券月の翌月末までハイオク10円/L・レギュラー・軽油が5円/L引き(その後は利用金額によって変動)
ハイオクの値引きが大きい。利用金額によって高速道路料金5%還元なども。
ゼネラル
エッソ
モービル
シナジーカード 初年度年会費無料
利用金額によりガソリン・軽油が1〜2円引き。
ENEOS ENEOSカード
初年度年会費無料
ENEOSで給油するとポイントが貯まる。
無料ロードサービス付き。
JOMO JOMOカードプラス 初年度年会費無料
給油・洗車などをすると最大3%ポイントが貯まる。
コスモ石油 コスモ・ザ・カード 年会費・入会金無料
ガソリンなどが会員価格で購入できる(店舗によって異なる)
入会時ガソリン500円相当プレゼント

どのカードがお得なのかいろいろな条件で計算してみましたんですけど、あまりに複雑でした(;´Д`)
ちなみに、1L 143円で試算しております。
各自の利用法などによってもかなり違ってくるので、詳しくはあなたの使い方にあわせて計算してみてください。

※ガソリンに特化したカードではなく、還元率のいいクレジットカードで支払うというのも手です。
詳しくは、お勧めのクレジットカードをご参照ください。
最高1.5%還元まであります。


年間走行距離が大体1万キロまでなら、年会費永久無料で1L・2円引きの出光カードまいどプラス
それ以上なら年会費1,312円・3%ポイント還元(1000円未満切捨て)のJOMOカードプラス
というのがmiyuの結論です。
JOMOカードプラスはポイントがパーセンテージでつくので、ガソリン代が高騰したときに強いです。

ハイオク車所持者もしくは通勤などで車をよく使う方なら年会費1,312円(初年度無料)で最大還元率5円/L(ハイオクなら10円/L)昭和シェル スターレックスカードもいいです。

その中でも、あえてオススメカードを一枚あげるとすると、出光カードまいどプラス かな。
年会費・入会金無料で、作っておくだけでお得になるというのが強いです。

また、この計算はガソリンがどれだけ安くなるかのみにしぼって算出しております。
お買い物割引やロードサービスなどの特典はなんにも考えておりませんので、よーく考えて自分にあったカードを選んでくださいね。



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

車の節約 自動車保険の見直し
ガソリン代の節約
ガソリンカードの比較
車検費用の節約
洗車の節約
駐車場の節約
高速料金の節約
JAF同等サービスが無料?
自動車を持たないで節約
ハイオクくんの効果



Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.