@節約トップ > 車の節約 > 車検費用の節約

車検費用の節約

軽いがエライ!重量税

車検の時に一緒に払う重量税は重さによって変わってくるので、軽い車がとにかくお得です☆
うちではコンパクトカーに乗っています。
大きい車に比べても、広さや乗り心地等あまり遜色なく運転もしやすいので満足です。

特に軽自動車は安く設定されているので節約するにはオススメです。

※最近は軽自動車の安全性が高くなってきましたが、、やっぱり軽いということはそれだけで事故時のデメリットがあります。

実はmiyuが軽に乗せてもらったとき出会い頭の事故を体験したことがあります。
相手の高級車は車体がへこんだぐらいだったのに対して、miyuの乗っていた軽自動車は自走できなくなるほど潰れました。

安全には気をつけましょう。
国土交通省の自動車アセスメントの結果も参考にするといいかもしれません。

車検の種類

おおまかに分けてみました。どれにもメリット、デメリットがあるのでそれを考えた上で選びましょう。

ディーラー

チェックする箇所が多く、丁寧に検査してくれるけど 高いと一般的に言われている。
外車や高級車などはこちらを選んだほうがいいと思う。

民間車検場

ディーラーよりも安いのと、メールで見積もりをだしてくれるので比較ができるのがメリット。
業者によって値段や検査箇所などの格差が大きい。

ユーザー車検

とにかく格安で車検ができる。
手間がかかるし、安全面で心配が出てくるかも。

miyuの車検体験!

車検費用は車によって全然違ってくるのでどれくらいが相場なのかわからず、まずディーラーに値段を聞いたところ、大体12万円くらいとのこと。

じゃあ他の車検ならいくらになるのか?
実際車検の見積もりを取ってみました。

今まで知らなかったのですけど、意外に近いところに車検場があるんですね。
業者が最大の30件も出てきてしまったので、条件で絞り込んでから見積もりを取りました。

見積もり依頼後、8社くらいからメールがやってきました。
見積もり額はは8万円〜12万円までの幅があります。

8万円ならディーラーと比べて4万円安いです。
うちの車は初めての車検だし、高い車ではないので民間にしようということになりました。
最も安かった8万円くらいのところに連絡を取ります。

ここで注意しなきゃいけないのは、代車などの費用が会社によって含まれていたりいなかったりすることです。
miyuが連絡を取った会社には代車の費用は入っていなかったけど、聞いてみると1日1000円で貸してくれるとのこと。

痛んでいるところなどがあって結局車検費用は10万円ほどかかりましたが、それでもディーラーと比べて2万円くらい安く済みました。

それに、もしかしたらディーラーでも12万円ではすまなかったかもしれませんしね。
次の車検も民間車検場に見積もりをとった上で決めたいと思います。

ホリデー車検


※miyuが見積もりを取ったガリバーは車検サービスをやめたそうです。。



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

車の節約 自動車保険の見直し
ガソリン代の節約
ガソリンカードの比較
車検費用の節約
洗車の節約
駐車場の節約
高速料金の節約
JAF同等サービスが無料?
自動車を持たないで節約
ハイオクくんの効果

Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.