@節約トップ > 食費の節約 >野菜高騰!そのときどうする

野菜高騰!そのときどうする

企業努力して安いところを利用する

大手スーパーなどが宣伝などの為に野菜の値段を下げて売るということがありますので、利用させていただきましょう☆

たとえば一の市やお客様感謝デーなど、大々的にやっている大売出しは目玉商品があると思っていいんじゃないかな?

それから、99円ショップでは値段が上げられないためお一人様一個限りだったけどキャベツ99円で売っていました。そういうのを利用するのもGOOD♪ですね。

冷凍野菜・乾物(乾燥野菜)・野菜ジュースを利用する

野菜が高騰しても値段が変わりにくいものを利用しましょう。

冷凍野菜は旬の時期に収穫したものを急速冷凍しているので、意外と栄養価も高いんです。
もちろん、割引価格で買えたらBESTです。
冷凍食品割引の曜日が決まっているスーパーなどもありますから、かしこく利用しましょう。

乾物は、ちょっと用意しておくと 野菜が高いときだけでなく普段の生活にも便利ですよ。
たとえば、乾燥バジルなどを用意しておいて、料理の上にかけるだけでもずいぶん見た目の印象が変わると思います。

野菜ジュースはそのまま飲んでもいいし、スープなどに加工して使ってもおいしいです。

値段の変わらない野菜を使う

根菜を食べる

にんじん・大根・ごぼう・じゃがいもなどの根菜類はあまり値段が変わりませんので、野菜高騰時はメイン野菜になります。

やりすぎると食卓が茶褐色だらけになってくらーい雰囲気になります(笑)

海外から輸入された野菜や、珍しい野菜を使う

モロヘイヤ・空芯菜・ラディッシュ・ミニ大根・むかご・発芽大豆・ホワイトアスパラなどなど。
このへんの野菜の値段はほとんど変わってないので、たくさん購入しています。

というわけで、野菜高騰時のmiyu家の食卓は珍しい野菜のオンパレードです。
調理方法がわかんなくても、インターネットで調べればいいし、各国料理を食べに行ってるみたいで楽しいですよ♪

でも、どんな味だかわからないので、選ぶのを失敗すると(あと、調理を失敗すると・・・(^-^;)誰も食べてくれず、ひとりで全部食べることになったりします。
って、そんなの家だけですね。


高騰でも値段が変わらない通販・生協の野菜

私が今注目しているのが通販の野菜です。

もともとはちょっと高めだけど、いつでも値段が一緒なので野菜高騰時には逆転現象がおきます。
今生協のカタログを見たら、キャベツ・レタスが200円しないくらいの価格で売っていました。

そのからくりは、一括で契約しているので契約した価格内での販売になる→価格があがらないんだそうです。
それに、こういった野菜は農薬を減らしていたり有機栽培だったりします。
正直あまりエコについてはよくわかりませんが、とにかくおいしいんです。

値段が変わらないならこっちを使っています。

宅配

野菜が高い時期だけ頼むということもできるので便利。
はじめて頼むときは、旬の野菜が入っていてお得な料金のお試しセットを利用するのもいいでしょう。

自分にあったものを探してみてください。

無農薬野菜のミレー
楽天で野菜のランキング一位になった評判のよいところです。
ミレー楽天市場店の評価

Oisix(おいしっくす)
ネット利用者で、はまっている人多数のおいしっくす。
おいしっくす楽天市場店の評価

生協(主に東京都周辺)

▼miyuが試したことのある生協一覧
生協パルシステム 他の安全性が高い通販に比べて安いという噂を聞きました。
味もいいという話もあちこちで聞きます。 ヨーグルトは大好きだったなあ。
でも、(安全性はともかく、スーパーなどの値段と比べて)高いと思ってあんまり頼んでないからよくわかんないです(汗)
小さい子供がいる家庭にいいかも。
パルファンの掲示板が ありました。
TOHTO CO−OP WEB SITE 【東都生活協同組合】 miyu一押し。
結局続けているのはこの生協なのです。
うちの近所のスーパーより安いものもたくさんあってうれしい。
特に野菜やお米・魚の加工品が好き。
あと、WEBで買い物ができるのがいいです。
東京のみなので注意。
生協の宅配 はじめて頼んでみた生協で、印象としてはオーソドックスな感じ。 値段は普通?(このとき、物価の安いところに住んでいたので高く見えた。今考えるとわりと安いかも)
味も満足だし、簡単便利な冷凍物などかなり惹かれるものが多かったです。




@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

食費の節約

Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.