@節約トップ > 育児費用節約 > マタニティライフだって節約

マタニティライフだって節約

自宅用のショーツ・ブラジャーは100円ショップで

サイズが調整できたりする専用の下着を数枚買って、あとは100円ショップで大きめサイズを購入。
そのうち穴があいたりのびたりすることもあるけど、どうせ妊娠期間中しか使わないのでいいかな。

ダンナの服を借りよう

オシャレなダンナなら、ジーンズ・パーカーなど借りちゃえばマタニティの購入枚数が少なくてすみます。
意外と動きやすくて良かったです。私はトランクス・ももひきまで借りました(きゃ)

USEDを手に入れよう

マタニティウェアは友人や姉妹などにおさがりをもらえれば一番だけど、私はそんangelな人がいなかったのでネットオークションを利用しました。

リサイクルショップやバザーなどでも格安手に入るようです。
着終わった後きれいならまた売りに出しても。

出産後も着れる物を選んで

普通の(マタニティでない)Aラインのワンピースやオーバーオールなどを購入すれば出産後も使えます。

デザインもマタニティウェアよりかわいいのが多いのがいいですね。
サイズ選びには注意してくださいね。

ベリーベルトを試してみる

マタニティー革命BELLY BELT(ベリーベルトボタンアップ)BELLY BELT(ベリーベルト)っていうのは、妊娠前のパンツやスカートを妊娠中でも着られるようにするアイテムです。
ファスナーのついた服の、ファスナー部分を広げるようになっています。

仕事している人なんか、すごくいいんじゃないでしょうか。
これ一個あれば、いろんな服をマタニティにできるからね。

・・・お裁縫の得意な人なら、手作りできそうな気がする。



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

育児費用節約

Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.