@節約トップ > 節約コラム > おかん流節約

おかん流節約

miyuが節約を始めたのは母の影響です。
そこで、母の功績をたたえるべくページをつくりました。
母はれっきとした千葉県民ですが、あえてその言動からおかんと呼ばせていただきます。

消しゴムの新利用法

一緒にTVを見ていたとき、におい付き消しゴムが出ていました。
miyu「なつかし〜。結構本物っぽい匂いなんだよね。
でも、消えないから結局使えないんだよね」

おかん「そう、あれ会社でお腹が空いたときたまに食べてたわ
・・・・。
あんた、すごいよ。

とっておきのお土産

この前実家に一泊して帰るときの話です。
おかん「ちょっと待って!」

ガサガサ・・・

おかん「ほら!みーちゃんにお土産!」
おかんが得意げに取り出したのはチラシの束でした

おかん「裏が白いやつ集めといたよ!
これで大好きなお絵かき、いっぱいできるね(得意そうな顔)」

こんなもの、わざわざ千葉から東京に持って帰るものとは思えないのですが、自信にみちた母の顔を見たら嫌とは言えず、持って帰りました_| ̄|○

お土産2

miyuはスーパーのレジ袋をゴミ袋にしているのですが、最近生協を愛用しているためスーパーにあまり行かず袋を切らしていたのです。

それを見た母はすかさず
「じゃあ、今度お土産はレジ袋でいいね!!」

別にいいけど、他ではそれやらないでね。

上履きシルプブレ〜

小学校のとき、担任の先生に
「なんで上履きはこんなに高いんですか?
他のでもいいじゃないですか」


とくってかかっていて、とっても恥ずかしかった。

上履きリターンズ

小学校は担任にいさめられしぶしぶ購入していた母だった。
しかし、中学に入学したとき母が買ってくれた上履きがみんなとなんか違う。
や、やりおった・・・。

豪華!キャビアサラダ

母にとんぶりをキャビアだと言われて育った私は、キャビアって味ないんだな〜と思っていた。

一番おいしいトロ

「大トロより、中トロの方がおいしいのよ」といわれていたのですが、まあこれは好きずきかな?

懸賞で節約しちゃうぞ★

節約のため懸賞によくはがきを出していた母。当選確率をあげるため、家族の名前を使って人数分出していることもあった。
で、ふとそのハガキを見てみると「○野弘子21歳」おかん!いくらハガキだからって自分の年齢を半分以下にするなよ (^-^;
次のハガキを見ると「○野miyu(私)28歳

おかんより年上かよ!

・・・ちなみに、私はそのとき高校生でした。


あれ、こんなんでよくmiyu節約嫌いにならなかったなあ(笑)
ちなみに、母の第一印象は「おとなしそう、やさしそう」といつも言われます。




@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

節約コラム セレブの節約(妄想編)
おかん流節約
魁!男節約術
失敗節約集
恥ずかしい節約


Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.