旅行の節約・海外編1

@節約Home | What's new | Profile 

Click Here!
私もこれでハワイへ行きました。
宿はコンドミニアムで、豪華じゃないけど(ビジネスホテル並み)割と便利な立地で不自由しませんでした。
オススメです♪


ツアーと個人旅行
海外旅行にツアーを使っている人は多いと思います。
でも、オプションでいろんなものをつけたい!、とかお正月に行きたい!なんてことをすると個人旅行のほうが安くなる場合もあるんですよ。
あと、飛行機が取れない時の裏業として東京(成田)→韓国と直接行くのではなく東京(羽田)→大阪→韓国など、 わざと経由させて取ると取れる場合があります。(値段は変わりませんよ)経由地(大阪)で時間を取って遊んだり、家が羽田に近い場合に家→成田の交通費を浮かせるなど上手に使えばいろいろお得です。
マイルをためよう
時計マイルとは飛行機に乗るともらえるポイントです。
言わないともらえないので、空港で申請してください。
これをためると無料旅行券などがもらえたりするので、ためないと損!
ちなみに、私は貯めたマイルで韓国に行きました!
ツアーでも普通もらえますが、安いツアーだと旅行会社がピンはね(?)している場合もあるようです。
カードのページで、買い物するとマイルがもらえるクレジットカードを紹介してます。
自分に合ったツアーを考える
せっかく安いツアーをみつけても、あれもこれもとオプショナルツアーなどを付け足すと割高になることがあります。
はじめから自分がやりたいことを考えて、それに近いツアーを探した方がいい場合も。
混む時期の旅行
みんなが休みを取れる時期っていうのはどうしても高くなってしまうのが旅行代金。 家族で行くので休みを取るのは旦那さんだけとかいう時はちょっと会社を休んで出発日をずらすだけで、旅行代金が何万円と違ってくる場合があります。
でも、なかなか休みは取りにくいですよね。(学生さんには出来ないワザだし)そういう時は上に解説してある個人旅行というのも考えてみてください。
インターネットを有効活用
行き先が決まったら、その場所に関する旅行のサイト(ホームページ)を見てみましょう。
ガイドブックには載っていないお得な情報が満載です。
そのサイトやyahooなどの掲示板も最新の情報が載っていていいですよ。
時間があれば質問もできるし。
私はガイドブックにも載っていなかったパリのデパート(ラファイエット)の外国人10%割引き情報をここでゲットしました。
情報量が多くて読むのが大変なのがが難点ですが。

ラスベガス大全 / モーハワイ★コム
フリーペーパー
ホテルや空港などにある小冊子には地図や割引チケットがついていたりしてお得です。暇な時に見てみましょう。
Copyright © 2004 @setuyaku. All Rights Reserved.