@節約トップ > 食費の節約 > しけた食品の復活!

しけた食品の復活!

しけさせないのが一番だけど、一度で使い切れないし、しけっちゃったものは仕方がない。
なんとしてでも最後までおいしく使い切りましょう

レンジでチンする

お皿に盛ってラップをかけずに30秒くらい電子レンジにかけます。
あっためてすぐではなく、少し時間をおいてさますといいそうです。

カールをレンチンしてみたら、食感が「べちゃ」から「さく」(ところどころ「ふにゃ」)に回復しました。
しけたお菓子が嫌いなmiyuやみーでも食べられるレベルになったので満足♪

冷蔵庫に入れておく

冷蔵庫に入れておくと、庫内が乾燥しているので水分がなくなるそうです。
今せんべいで実験中。
実験の結果、ぱりっとはならず却ってふにゃふにゃに。
最近の冷蔵庫は食品が乾燥しないようになっているので、駄目なのかもしれない・・・。

大変残念な結果でした。もし他に試した方がいらっしゃったらゴメンナサイ。

焼く

トースターで焼いたり、フライパンで炒ったり、ガスコンロであぶったりして水分をとばします。
焦げないよう注意!

料理に使う

海苔

ガスコンロであぶってからごま油を塗り塩をふると韓国のりになります。
お吸い物や佃煮にしたり、細く切ってサラダなんかの上にかけても。

番外編

せんべい

せんべいを鍋や味噌汁に入れる郷土料理があると聞いたので、しけったせんべいで試そうと思っていました。
しかし、よくよく調べてみるとあれは特別な「せんべい」を使っているんですね。
普通のせんべいを入れてもはじめは硬く、ずっと煮ていると溶けちゃって不味いそうです。

ありがとうインターネット!ありがとう試してくれた偉大な先人たち!
おかげで節約どころか勿体無い行為をしなくて済みました!!



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

食費の節約 食費を安く
冷蔵不要のものたち
発芽玄米の作り方


Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.