@節約トップ > 食費の節約 >買い物時の節約

買い物時の節約

特売はよく考えて

タイムセールや割引の言葉には私も弱いですが、買う前にちょっと考えて。

スーパーによっては割引といっても普段より高い値段からの割引だったりして、あんまりお得じゃないときがありますよ。
それから、鮮度が悪かったり。

派手な宣伝に惑わされずに「この品質・量・鮮度でこの値段なら買いか?ということを常に考えて買い物しましょう☆

雨の日は特売のチャンス

雨の日はお客さんが減る上、雨で傘など荷物が増えるので買ってくれる量も減ってしまいます。
お店としては仕入れたものを売らなくてはいけないので、割引にしてなんとか売ろうとするんです。

「雨の日割引」などとうたっているところもありますよ♪

開店・弊店時は安売り時

開店直後は人が少ないので、集客のために朝セールをやっているところも多いんです。
閉店直前は商品を翌日に持ち越さないために半額や100円引きなどの値引きシールが張られる時間です。

この二つはmiyuの一番好きな時間です☆

定休日前日を狙え!

次の日が休みのときは特に生鮮食料品などを持ち越したくないため、大幅セールが期待できます♪

値引きシール<特売品

値引きシールが張ってある商品は売れ残りなので、鮮度がいまいちだったりします。
特売品は数量限定だったり、大量仕入れで安くしたりしている目玉商品なので値段に対して鮮度やものがいいことが多いです。

野菜の見切り品はさけて

たとえば、値引きされた商品でも肉や魚はある程度見た目で鮮度がわかりますよね。
でも、野菜は見た目があまり変わっていなくてもビタミンが失われていたりすることが多いんです。

せっかく買っても栄養が少ないんじゃがっかりですよね。
あまり値段が変わらないなら、新鮮なものを選びましょう!

野菜は最後に買う

まず肉や魚を見て安いものをGETしてから野菜を購入します。
そうしたほうが、安いもので献立を考えやすいのです。

必要でないものを買わない

閉店前値引きで半額シールだらけ!
ついあれもこれもと買いすぎて余らせてしまったりすることはありませんか?

冷凍などして有効活用できればいいけど、腐らせたり夕飯ができすぎて無理やり食べたりするのは無駄ですよね。

昔たまにやっちゃっていました。反省・・・。

スーパーだけじゃなくて、小売店に行こう!

なんでも売っているスーパーも便利だけど、人がたくさんいる小売店は回転が早いため鮮度もよいし、安いことが多いです。

家のダンナは特に魚の鮮度にはこだわるので、3kmくらい離れた人気の商店街に、週一で買いだしに行っています。

エコバックを持っていこう

スーパーの袋(正式名称わからん)を数円で販売するスーパーも増えてきました。
バッグの中に小さいエコバックを持ち歩く習慣をつけましょう〜。





@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

食費の節約

Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.