@節約トップ > 公共料金の節約 > 水道代の節約

水道代の節約

トイレの水を使い分ける

小と大を使用にあわせて使い分けると水道代も減るそうです。
ごく当たり前のことなんですけど、大を使う習慣になっていませんか?
実はmiyu、気づいたら大ばかり使っていたことがあります。

歯磨き・洗顔・食器洗いなどの最中、水は止める

基本ですね。
習慣付けると、別にめんどくさくないですよ。

でも、洗顔の最中水道の蛇口の位置がわからず薄目を開けてしまって石鹸がしみるお馬鹿なmiyuなのでした・・・。

お風呂の水を使いまわす

洗濯・掃除・植木の水遣りなど、いろんなものに使えます。

洗濯に使うとき、洗濯機にはじめからポンプのついた物にすると楽ですよ。
洗濯機買い替えのとき検討してくださいね。

たまにはシャワーだけのお風呂

浴槽にお湯を張るのと16分シャワーしたときの水量はほぼ同じ。

そう考えると、一人か二人暮しならたまにはシャワーにしていいかも。
でも、これだとお湯の再利用ができないからよく考えてね。

お湯浴びはシャワーでなくかけ湯で

シャワーだと水をたくさん使うだけでなく、塩素の成分が空気中に飛散するので健康にも良くないです。

はじめはお湯を多めに張ってお風呂に入り、お湯が少なくなってきたら半身浴みたいにするといいですよ。
このやり方だと、冬場でも寒くないです☆

翌日洗濯などに使う分くらいの量を残すのがBESTだと思います。

食器洗浄器を使う

我が家ではもう7年も使っています。
確かにはじめは高いけれど、水道代と時間の節約一挙両得・一石二鳥なのです。

miyuはすごく手が荒れやすかったのですけど、(でもゴム手袋はすべるからキライ)食器洗浄器を買ってからハンドクリームの量が減りました!!

無洗米・玄米に変える

無洗米・玄米は研ぐ必要のないお米なのです(玄米は軽く洗う必要はあります)
無洗米は仕事や育児で忙しい方やmiyuのようなずぼらさんにもおすすめなのです。



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

公共料金の節約

Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.