@節約トップ > 冠婚葬祭の節約 > 装花・ブーケの節約

装花・ブーケの節約

ブーケと装花にかける平均金額は20万程度のようです。
miyuは結婚式の規模は小さめでしたけど、装花など一式・ブーケ・配達料すべて込みで50,662円に納めました。

自分でお花屋さんを手配する

miyuはネットやブライダルの本などを参考にして、自分で安いお花屋さんを探しました。
※会場によっては外部業者の手配が出来ないところもあるので、確認しておいてください。

メインテーブル装花X1
ゲストテーブル装花X14
ウエディングケーキ装花X1
人前式用アレンジ装花X2
ブーケX1
ヘッドドレス(頭飾り)
両親への花束X2

これだけ頼んで、配送料込み5万円ちょっと。
元の花屋さんが高いと、どんなに節約しても限界ってものがありますよね。
だから、安いお店を徹底的に調べることをおすすめします。

あんまり安いと見た目が悪いんじゃないかと心配される方もいらっしゃいますけど、今ではHPのあるところも多いし、店舗に見本の造花や写真が置いてあったりするので、安くても安く感じさせないセンスのいいところを探せます
miyuは納得いくまで相談してから頼んだので、十分満足しました。

ちなみに、miyuが手配したお店は東京花小街っていうところです。
HPを見ると、ブーケや司会者、ウェディングドレスのページはありますけど、装花のことは書いてないですね・・・やめちゃったのかな?あれ?
でも、司会者19800円や新品ウェディングドレス販売が19800円からって激安です。(フォロー?)

東京花小街

おすすめのお店が撃沈したので、他に安くてセンスのいいお店がないか探してみました。
カジュアルウェディング向けパッケージプランが 29.800円からと、ここはかなり安いんじゃないかな?
上のプランは、ブーケ・メインテーブル装花・ゲストテーブル装花10・ケーキフラワー・ウェルカムボード・受付用アレンジ全部のセット金額です。

残念ながら、会場装花は東京都・神奈川県限定だそうです。

hans-huber

節約していると悟られない技

レストランなら少量でもOK

レストランウェディングをするならはじめからある程度の装飾があるので、そんなに花を飾らなくても豪華に見えてしまうのが強みだと思います。

生花以外で飾りつけ

ホテルなどで披露宴をする場合、あまり花が少ないと物足りなく思えてしまいます。
お花以外にもバルーンやリボン、キャンドルなんかで飾り付けをするのもいいかもしれません。
または、一部を造花にしてみるという手もありますね。

ブーケトスはメインブーケで

miyuはこだわりがなかったのでブーケトスではメインのブーケを投げました。
代わりを作っていたらその分お金がかかちゃうから、一個しか作りませんでした。
写真に残れば十分だと思ったんです。

テーブル装花をおみやげに

ゲストテーブル装花と人前式用装花を花かごの形にしていただいて、帰りにゲストで欲しい方に持って帰っていただきました。
後片付けも楽になるし、費用がかからずに引き出物が増えるのでおすすめです。

業者が決まっていてもあきらめないで

もし、装花の業者が決められてしまっている場合は、ブーケだけでも他で作るという手もあります。
他にもウェルカムボードや両親への花束など、持ち込めるものは持ち込んじゃいましょう♪



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

冠婚葬祭の節約 結婚式の節約・収支表
誰のための結婚式?
結婚式の節約・婚約編
ウェディングプラン編
衣装の節約
装花・ブーケの節約
新婚旅行の節約
都民共済・県民共済
引き出物の節約


Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.