@節約トップ > 冠婚葬祭の節約 > 誰のための結婚式?

誰のための結婚式?

節約婚、どうする?

結婚式はとことん節約しまくって思いっきり黒字に!
そんなこともできなくはないけど、こんな式だときっと呼ばれた方はつまんないですよね。
かといって本能の赴くままにお金をかけたっていい式になるとは限らないし、このサイトのコンセプトにもはずれちゃうので却下です。

いい節約婚にするポイントは、誰が楽しむ結婚式にしたいのかをよーく考えて、節約するところとしないところのメリハリをつけることなんじゃないでしょうか。

参列者に楽しんでいただくつもりで結婚式をしたよ!

miyuとダンナは結婚式自体に夢が全くなかったので、とにかく来ていただける方に楽しんでいただく式にしようと思ったんです。

それで、考えました。
自分が結婚式に出席したときに良かったこと、良くなかったことは何だろう?
他の人が話していた良い式・よくない式ってなんだろう?

miyuの結論として、よい式は「ご飯がおいしいこと」・「引き出物が使えるものであること」・「心がこもった手作り感のある式だったこと」・「花嫁(花婿)と会話できたりコミュニケーションが取れる式だったこと」

だから、ご飯と引き出物はランクを落とさないようにしようと思ったんです。
(といっても、このへんのところも質を落とさずに節約はしましたよ☆)
で、他で節約することにしました。

逆に良くない式は「とにかく待たされること」・「ご飯がおいしくなかった」・「引き出物が重くておまけに使えなかった」・「やたらと話が退屈で長い」・「お色直しなどの時間がかかりすぎて、主役がずっといない!」
このへんもなるべくお金をかけずに改善することにしました。

あなただけの結婚式に

上に書いたことは、あくまでmiyuの例です。
もし彼と二人の一緒の記念だから思い出に残る式がしたいっていうんなら新婚旅行を兼ねて二人だけで海外で式をあげてもいいし。
今まで育ててくれた両親に花嫁姿を見せてあげたいなら神社などで神前結婚式(披露宴なし)だけですますのもいいと思うんです。
ご自分にあった式を考えてくださいね。

あなたも、節約してもステキな結婚式を目指してください。そのお手伝いを当サイトができればうれしいです♪



@節約TOPへ戻る | このページのTOPへ戻る

冠婚葬祭の節約 結婚式の節約・収支表
誰のための結婚式?
結婚式の節約・婚約編
ウェディングプラン編
衣装の節約
装花・ブーケの節約
新婚旅行の節約
都民共済・県民共済
引き出物の節約


Copyright © 2004-2005 @節約 all rights reserved.